ライオンズクラブ国際協会ライオンズ会員センター   ライオンズ・オンライン・ラジオ   |   ビデオ ビデオ
メイン・コンテンツへジャンプ
Lions Clubs International Lions Clubs International
フッターへジャンプ

クラブの再建、再活性化及び優先

クラブの再建、再活性化及び優先

ライオンズクラブ国際協会は、弱体クラブの強化はもとより、解散またはステータスクオ処分となったクラブの復帰に向けた様々な支援を行っています。こういったクラブは一般に、下記において支援を必要とします。

  • 会員増強:ライオンズクラブ国際協会は、クラブの会員勧誘及び維持を支援するために様々な方法を設けています。

  • リーダーシップの強化ライオンズ学習センターには、会員の意欲喚起、効果的なチーム作り、目標設定など、役立つコースが用意されています。

  • 新登場!クラブ再建のための公認ガイディング・ライオン・プログラム!公認ガイディング・ライオン・プログラムは新クラブだけでなく、既存クラブの支援にも利用できるよう調整されました。新たに考案された評価書は、ガイディング・ライオンがクラブ固有のニーズに合わせて支援を行い研修を企画する際に参考になるものです。

  • 新登場!優先クラブ – 弱体クラブや苦境にあるクラブを最優先します。該当するクラブに対し、地区ガバナー・チームの訪問回数が増え、クラブの強化を支援するガイディング・ライオンが任命されます。

滞納金を理由とする活動停止処分

滞納金が理由で活動停止となり、解散またはステータスクオ処分となったクラブは、クラブ復帰にあたり、まず滞納金を支払わなければなりません。滞納金が理由で解散したクラブにもクラブ復帰に際して、クラブ復帰報告書の提出が求められます。滞納金を理由とする活動停止処分について詳しくは、新しい活動停止に関する方針をご覧になるか、Eメールにてお問い合わせください。

クラブ復帰報告書

ステータスクオ処分を受けたクラブや解散してから12カ月以内のクラブは、復帰させることが可能です。クラブで復帰の準備が整ったら、クラブを堅実な信用状態に復帰させるためのクラブ復帰報告書を作成します。

クラブ再建アワード

クラブを復帰させ、健全かつ発展可能なクラブとすることに貢献したライオンは、クラブ再建アワードの受賞対象となります。受賞資格を得るには、復帰させたクラブが下記の条件を満たさなければなりません。

  • 12か月間継続してグッドスタンディングである

  • 最低20人の会員がいる

  • 新しい奉仕事業に着手した

  • 月例会員報告を12か月間行っている

  • クラブ口座に未納残高がない

以上を含むすべての条件については「クラブ再建アワード受賞条件及び推薦書」の説明をご覧ください。

callout section

トップへジャンプ