ライオンズクラブ国際協会ライオンズ会員センター   ライオンズ・オンライン・ラジオ   |   ビデオ ビデオ
メイン・コンテンツへジャンプ
Lions Clubs International Lions Clubs International
フッターへジャンプ

ガイディング・ライオン・プログラム

ガイディング・ライオン・プログラム

方針が新しくなり、2017年6月29日に発効!

ガイディング・ライオンはクラブ会長経験者でなければなりません。また、任命に先立ち、公認ガイディング・ライオン研修コースを無事修了して、認定ガイディング・ライオンとなることが奨励されます。

新規、既存および優先指定のクラブのためのプログラム

ガイディング・ライオン・プログラムは、新たに結成されたクラブ、既存のクラブまたは優先指定されたクラブを支援することを目的としています。ガイディング・ライオンは、地区ガバナーがスポンサークラブまたは既存クラブの会長と協議して任命します。任期は2年です。ガイディング・ライオンが同時に担当できる新しいクラブの数は、どの時点においても2つまでに限られます。

ガイディング・ライオンは以下について、クラブを支援します。

  • 最初の2年間における運営の成功
  • クラブ役員および会員の指導と研修
  • クラブの成長と発展の促進
  • 新クラブが利用できる情報や資料のウェブサイト掲載箇所確認

既存および優先指定クラブに対するガイディング・ライオンの支援

ガイディング・ライオンを、再建中のクラブまたは優先指定のクラブに活用するには、地区ガバナーが適切なフォームに記入する必要があります。

優先指定のクラブ ― クラブ再建、新会員勧誘、役員研修、意義のあるコミュニティ奉仕といった面においてクラブを支援します。

再建ガイディング・ライオン任命用紙 ― このフォームに必要事項を記入して、クラブにガイディング・ライオンを任命し、毎月、クラブ健康診断(レポート)を受け取れるようにします。

公認ガイディング・ライオン クラブ再建についての評価 ― このチェックリスト・ツールは、ガイディング・ライオンが各クラブのニーズに合う研修や支援を開拓する上で、クラブの力量の判断、改善が必要な分野の特定のために使用します。

公認ガイディング・ライオン・プログラム

ガイディング・ライオンは新クラブを支援するスキルを磨くために、公認ガイディング・ライオン研修コースを受講することが奨励されます。このコースは各自で、または講師の進行により受講することができます。公認ガイディング・ライオンは、公認ガイディング・ライオン(CGL)のコースを3年に1度受講する必要があります。以下は、公認ガイディング・ライオンになるためのコース資料の一覧です。

コース終了後、受講確認書公認ガイディング/ライオン用テストを提出し、特別認定証を受け取ります。

会長の公認ガイディング・ライオン賞

会長の公認ガイディング・ライオン賞を受賞するには、以下を行う必要があります。

詳細または公認ガイディング・ライオン・キットの要請については、太平洋アジア課(pacificasian@lionsclubs.org)までご連絡ください。

callout section

トップへジャンプ