ライオンズクラブ国際協会ライオンズ会員センター   ライオンズ・オンライン・ラジオ   |   ビデオ ビデオ
メイン・コンテンツへジャンプ
Lions Clubs International Lions Clubs International
フッターへジャンプ

GMTの統合

GMTの統合

協議会議長

複合地区協議会議長は、複合地区の管理運営促進者である。

この役職は複合地区GMTの一部であり、協議会議長は、複合地区コーディネーターが重要な役割を果たせるよう支援する必要がある。

地区ガバナー・チーム   

地区ガバナーは地区の最高業務執行役員であり、地区ガバナー・チームのリーダーを務めます。

第一副地区ガバナーは、会員増強、新クラブ結成、地区行事の推進において、地区ガバナーを補佐する。

第二副地区ガバナーは、会員維持および協会のさまざまなプログラムに関するライオンズの意識を高めることにおいて、地区ガバナーを補佐する。

これらの役職は地区GMTの一部であり、地区ガバナー・チームは、地区コーディネーターが重要な役割を果たせるよう支援する必要がある。

リジョン及びゾーン・チェアパーソン

リジョン・チェアパーソンは、優れた指導力を認められて選ばれる。リジョン・チェアパーソンは名誉職ではなく、最初の重要なライオン役員職である。リジョンには通常、9~16のクラブがあります。リジョン・チェアパーソンは任意の役職である。

ゾーン・チェアパーソンは、ゾーン内のクラブと地区の指導者チームを結ぶ架け橋である。この役員はクラブのやる気を引き出し、相談に乗り、クラブとのコミュニケーションを図ります。ゾーンには一般に、4~8のクラブがあります。

これらの役職は地区GMTの一部であり、リジョン・チェアパーソンとゾーン・チェアパーソンは、地区コーディネーターの基本的な職務(特に担当リジョン/ゾーンでの新クラブ結成)をサポートする必要があります。

クラブ会員委員長

クラブ会員委員長は、国際協会と地区GMTリーダーによって提供される各種のツールとリソースを利用して、「新会員を招請してインパクトを高める」、及び担当クラブの会員満足度を高めることによって会員を増強します。

グローバル指導力育成チーム   

グローバル指導力育成チーム(GLT)は、ライオンズクラブ国際協会の今後の発展にとって確固とした基盤たりうる、積極的な指導力育成のために必要な指針を提供する。GLTは、必要な情報と助言を提供し、意欲を喚起することにより、国際協会のあらゆるレベルにおけるリーダーの発掘と育成を促進する。

グローバル会員増強チーム(GMT)と並行して相互に支援しながら活動する専門チームとしてGLTは、国際協会のあらゆるプログラムの成功と組織としての将来の活力にとって不可欠である指導力育成に力を入れ、支援に当たる。

100周年記念実行委員会/コーディネーター

100周年記念計画の策定と実行において、100周年記念実行委員会(CAC)は理事会に助言と支援を提供する。100周年記念コーディネーターはGLTやGMTの代表者と協力して、担当のクラブ、地区、及び複合地区での100周年記念の成功を奨励及び支援します。

callout section

トップへジャンプ