ライオンズクラブ国際協会ライオンズ会員センター   ライオンズ・オンライン・ラジオ   |   ビデオ ビデオ
メイン・コンテンツへジャンプ
Lions Clubs International Lions Clubs International
フッターへジャンプ

グローバル会員増強チーム(GMT)の構造

グローバル会員増強チーム(GMT)の構造

GMTの構造

グローバル会員増強チームは、特定の会則地域または地域に対して奉仕するために任命されたライオンズのリーダーで構成されています。GMTの任期は、地域のニーズの十分な分析及び戦略的計画の開発と実施を考慮して3年間としています。

以下では、GMTのリーダーとその主な役割を列記しています。

  • GMT委員長(国際会長)GMTのトップ・リーダーです。
  • GMT国際リエゾン(第一副会長チェアパーソンを支援します。
  • GMT国際コーディネーター会員プログラム及び活動において、職員及び国際レベルの指導者たちを指揮します。
  • 国際家族及び女性コーディネーター家族及び女性会員の各種プログラム及び活動において、職員及び国際レベルの指導者たちを指揮します。
  • 会則地域リーダー会則地域内のGMTを指揮します。
  • 会則地域副リーダー会則地域内の一定の地域において、GMTを指揮します。
  • エリアリーダー複数の複合地区/単一地区/地区未編成地域内のGMTを指揮します。
  • 特別エリア・アドバイザー委任された複合地区、地区、または地区未編成地域においてGMTを導くことで、エリアリーダーを支援します。
  • 複合地区コーディネーター新会員を招請してインパクトを高める」ことと会員を関与させることによって会員増強目標を達成するため、複合地区内でGMTを指揮します。
  • 地区コーディネーター新クラブを結成するとともに、「新会員を招請してインパクトを高める」メッセージや会員関与をクラブ会員委員長に推進します。

GMTとGLTのメンバーは、奉仕と活動を通じて会員増強に努め、現在のライオンズのリーダーを支援し将来のリーダーを見つけるために、協力し合います。両チームは、並列関係の組織として運営され、執行協議会により国際レベルで結びつき、かつ調整されます。 

 

GMT組織図

callout section

トップへジャンプ