ライオンズクラブ国際協会ライオンズ会員センター   ライオンズ・オンライン・ラジオ   |   ビデオ ビデオ
メイン・コンテンツへジャンプ
Lions Clubs International Lions Clubs International
フッターへジャンプ

新クラブ開発ワークショップ

新クラブ開発ワークショップ

新クラブ開発ワークショップは、新クラブ開発のために学習を通して地区を支援することを目的としています。ワークショップはカナダ、米国、ラテンアメリカ、オーストラリア、ニュージーランドにおいて、3日、4日または5日間の柔軟なスケジュールで利用できます。 

地区ガバナー・チームまたは地区グローバル会員増強チーム(GMT)・コーディネーターは、新クラブ結成に向けてワークショップ及びアドバイスを行う新クラブ結成コンサルタントの地区への派遣を申請できます。コンサルタントは、新クラブの結成と新会員の勧誘に関する幅広い知識を持つライオンです。新クラブ結成を希望する地区を積極的に支援します。

新クラブ・ワークショップを申請するには、左の該当する地域をクリックして、オンライン・フォームに必要事項を入力します。申請が検討後に承認されると、地区に新クラブ結成コンサルタントが配属されます。その後、クラブ結成者は、コンサルタントと緊密に協力しながらワークショップ及び地区の目標の諸事計画に取り組みますが、以下の作業はワークショップ前に終えてください。

8週間が経過してもクラブが結成されない場合、地区は結成に必要な新会員最低20人の勧誘を継続し、クラブ支部申請書を送付します。

  1. 公認ガイディング・ライオンを2人指名する。
  2. 候補地域について地域社会奉仕ニーズ調査を実施して、その地域における新クラブ結成の可能性を確認する。
  3. 地域指導者に面会し、主旨を説明した上で会員に勧誘する。
  4. 会員の勧誘を行う一方で、説明会の詳細を記載した会員勧誘用のチラシを印刷する。

5.地区GMTコーディネーターが勧誘及び説明会1日以上、教室での講義を含め、ワークショップの大半に出席できるようにする。

8週間が経過してもクラブが結成されない場合、地区は結成に必要な新会員最低20人の勧誘を継続し、クラブ支部申請書を送付します。

FAQに掲載されていないご質問については、グローバル会員増強チーム(GMT)までご連絡ください。

callout section

トップへジャンプ