ライオンズクラブ国際協会ライオンズ会員センター   ライオンズ・オンライン・ラジオ   |   ビデオ ビデオ
メイン・コンテンツへジャンプ
Lions Clubs International Lions Clubs International
フッターへジャンプ

糖尿病教育委員長のための情報

糖尿病教育委員長のための情報

糖尿病関連の奉仕事業

世界には4億2,200万人を超える糖尿病患者がおり、その数は世界各国で増え続けています。糖尿病は、失明、四肢切断、腎機能障害、心臓発作、早死などの主な原因です。国際糖尿病連合では、2040年までに糖尿病患者数は6億4,200万人を超えると予測しています。

クラブ、地区、または複合地区の糖尿病教育委員長になり、それぞれの地域で糖尿病対策奉仕事業及び活動を行ってください。以下の内容の奉仕事業を実施するにあたってライオンズの意欲を高めます。

  • 糖尿病とその合併症の抑制や治療につながる取り組みを支援する。
  • 糖尿病に対する認識、教育及び防止を促進する。
  • 十分な治療を受けられない、糖尿病の子供や成人にプログラムと支援を提供する。

クラブ、地区、及び複合地区の糖尿病教育委員長は、それぞれクラブ会長、地区ガバナー、及び協議会議長によって任命されます。糖尿病教育委員長は協力し合うことで、それぞれの地域社会における糖尿病との闘いを支援する効果的な奉仕事業を実施できます。  

糖尿病委員長の責任

目標の設定:

  • 現行の糖尿病奉仕事業の効率性を評価する。 
  • 目標及び総体的な行動計画を立てる。
  • この計画を提出して、クラブ会長、地区ガバナー、または協議会議長の承認を得る。

目標及び事業案を伝達する

  • 複合地区、地区、及びクラブのウェブサイト、ニュースレター、及びソーシャル・メディア・アカウントを通じてライオンズに情報を提供する。

新たな事業案を盛り込む

  • ライオンズにそれぞれの糖尿病奉仕事業のニュースの報告を奨励する。
  • 地元、地区内、あるいは国内のプログラムの重複を避ける。
  • 地域社会のニーズを見極めて最適な奉仕サービスを提供するために、地元の医療専門家と共同作業をする。

セミナーやワークショップを開催する

  • 糖尿病の教育・予防・管理に関する教育資料や情報を提供する。
  • 医師、看護師または糖尿病教育専門家などの医療専門家を講演者として招き、ライオンズの参加意欲を喚起する。
  • 糖尿病を発症する危険性が高い人々や糖尿病患者で十分な医療サービスを受けていない人々を支援する奉仕事業について話し合う。

意見感想を引き出す

  • 糖尿病奉仕事業を計画する際に、ライオンズに対する支援を充実化する方法について意見を求める。

糖尿病奉仕事業を報告する

  • 糖尿病奉仕事業に関するニュースを複合地区委員長や地区PR委員長に知らせる。
  • 自身の活動をMyLCIに報告する。

オンライン情報・資料

糖尿病教育委員長の役割を果たす上で役に立つ情報資料が数多く用意されています。

LCIF援助交付金

四大交付金糖尿病プログラムと視力ファースト交付金プログラムについてご紹介します。

 

連絡先

プログラム及び奉仕イニシアチブ
電話番号:630-571-5466
FAX:630-571-1692
Programs@lionsclubs.org

callout section

トップへジャンプ