ライオンズクラブ国際協会ライオンズ会員センター   ライオンズ・オンライン・ラジオ   |   ビデオ ビデオ

2018年1月1日から新クラブ申請は、MyLCIでのみ受け付けます。この変更は2016年10月に改定された理事会方針に従って実施され、これによりクラブ結成手続きが迅速に進められるようになります。ご質問がありましたら、NewClubs@lionsclubs.orgまでお問い合わせください。

メイン・コンテンツへジャンプ
Lions Clubs International Lions Clubs International
フッターへジャンプ

RAP委員長のための情報

RAP委員長のための情報

2012年に創設されたリーディング・アクション・プログラム(RAP)は、クラブ、地区、及び複合地区の識字率向上のための事業及び取り組みを通じて、十分な支援を受けていない人々の識字率と教育の不足を補うことを目指しています。

地区または複合地区のRAP委員長の役割は、地元の識字率向上活動を計画、統制、及び促進すること、及びライオンズクラブ国際協会、地区ガバナー/協議会議長、クラブの間でプログラム活動に関する連絡窓口となることです。  

一般的な責務:

  • 地域の子供と大人の識字ニーズを調査して、行動計画を策定して、その目標を地区ガバナーまたは協議会議長に提出して承認を受けます。
  • 地区と複合地区のさまざまなコミュニケーション経路を通じて目標と事業案をクラブに伝達します。
  • クラブ役員やクラブRAP委員長の代わりにセミナーやワークショップを準備してRAPを促進します。地元の教育者や地域団体などのパートナー候補を招いて、必要な識字関連情報を提供して、クラブの参加意欲を高めます。
  • さらなるライオンズの支援を必要とする可能性のある新たな地元の識字ニーズを見いだす可能性のあるクラブに意見や感想を求めます。
  • RAP奉仕事業活動について、地区と複合地区に報告するとともに、地元のメディア、MyLCI/アクティビティ報告、及びライオンズクラブ国際協会のソーシャルメディア媒体にも報告します。

最適な対応策:

  • 地区や複合地区内の十分な支援を受けていない集団の具体的な識字問題に対処するための絶好の機会を探します。これらの機会を共有して成功事例を伝えることで、クラブの関与意欲を高めます。
  • 教育や十分な支援を受けていない人々に特別な関心を持っているライオンズ会員に働きかけて、RAP委員会の一員となって、関連する奉仕活動を策定するように促します。

情報・資料:

callout section

トップへジャンプ