ライオンズクラブ国際協会ライオンズ会員センター   ライオンズ・オンライン・ラジオ   |   ビデオ ビデオ
メイン・コンテンツへジャンプ
Lions Clubs International Lions Clubs International
フッターへジャンプ

ユースキャンプ及び交換プログラム

ユースキャンプ及び交換プログラム

世界中のさまざまな文化にまたがるグローバル市民の育成

ユースキャンプ及び交換プログラム(YCE)は、世界市民という理想を活性化するものです。毎年、当プログラムでは、何千人もの青少年に他国の文化圏での生活を体験して、海外旅行を通じて世界を新たな形で理解するための機会を提供しています。一部の青少年交換プログラムと異なり、YCEにはアカデミックな学習や雇用などの要素は含まれません。代わりに、参加者はこの旅行の機会を利用して、母国の代表として自国の文化を伝達する一方で、新しい文化を学んで受け入れることが奨励されます。これにより、平和と国際理解のための青少年大使になるための道を切り開いてください。  

YCEは、世界中のライオンズクラブによって手配されるさまざまなライオンズ青少年交換やライオンズ・ユースキャンプによって構成されています。 

  • ライオンズ青少年交換(ホームステイ)は、ライオンズクラブが存在する数百か国でライオンズ・ユースキャンプとは別個に手配でき、その期間は4~6週間が一般的です。
  • ライオンズ・ユースキャンプは1~2週間にわたって開催され、通常はキャンプの前や後のホームステイを含みます。

交換とキャンプの両方の活動に追加できる内容としては、文化または自然の名所への訪問、スポーツ・イベント、参加者による各国の紹介、ガイド付きディスカッション、さらにはライオンズクラブ会員と一緒に地元奉仕事業への参加が挙げられます。

YCEに関わるライオンズは次のことに尽力します。

  • さまざまな国の人々に相互に意味のある触れあいの機会を提供する。
  • さまざまなアイデアや文化的な見解を交換する。
  • 国際的な相互理解と親善を促進する。
  • 世界平和と人々の理解という目標を追求する。
  • 他人の考えを尊重することを青少年に奨励する。

ライオンズYCEプログラムを成功させるには、プログラムの実施に関わるすべてのライオンズ間の効果的なコミュニケーションが不可欠です。これには、青少年を海外に送り出すライオンズや、青少年を受け入れてもてなすライオンズも含まれます。以下は、YCEプログラムを実現するライオンズクラブ会員です。

  • スポンサー・ライオンズクラブは、YCEに参加するすべての青少年に必要です。スポンサー・クラブは地域のYCE委員長と緊密に連係して、関心のある青少年の応募プロセスを統制します。これには、応募者の審査、保険要件が満たされていることの確認、旅券、ビザ、予防接種などに関する手続きが含まれます。スポンサー・クラブとYCE委員長は、青少年の母国とキャンプ/ホームステイ地間の移動に関するすべての手配を担当します。スポンサー・クラブとYCE委員長は、海外に赴く青少年参加者とその家族に対するプログラム・オリエンテーションも主催します。 
  • ホスト・ライオンズクラブは、青少年参加者を自国に受け入れます。ホスト・クラブは、地域のYCE委員長、地元のライオンズ・ユースキャンプ主催者、及びホスト・ファミリーと緊密に連係して、受け入れたYCE青少年参加者の配置を調整します。このクラブの会員の多くは、青少年のホスト・ファミリーの役割を果たします。ホスト・クラブは、海外滞在時の青少年参加者に対する最終的な責任を負って、部屋と食事を提供します。
  • YCE委員長は、世界中のさまざまな地域YCEプログラムを実施するために任命されたライオンズクラブ会員であり、当プログラムを成功させることに尽力します。スポンサー・クラブとホスト・クラブは、それぞれのYCE委員長を通じてYCE青少年参加者の送り出しと受け入れを統制します。これらの人物の連絡先情報はYCEディレクトリに記載されています。

地元のプログラムの開始方法

新しいYCEプログラムを自国で実施することに関心がある場合や、最近に青少年から自身のクラブがスポンサーとなるように求められた場合は、最初の手順として次の指針を確認してください。

  • 理事会方針書第1章のプログラム・ガイドラインを参照する。
  • 次の各プログラム関係者の役割と活動内容を理解する。
  • 自身の企画の着想を得るために、ユースキャンプ及び交換ディレクトリで既存のライオンズ・ユースキャンプの詳細を確認する。ディレクトリに記載されているライオンズの連絡先情報を参考資料として活用して、質問に回答したり最適な対処法を共有したりしてください。
  • さまざまなプログラム内容の管理と調整を監督するYCE運営委員会を設立する(これには、旅行の段取り、青少年とホスト・ファミリーの勧誘、オリエンテーションの企画、キャンプの主催、地域のパートナーの構築、財政統制などが含まれることがあります)。
  • プログラムの保険要件を確認して、必要な補償額を特定する。

ユースキャンプ及び交換ディレクトリ

地元のプログラムの内容が確定されたら、年次地区/複合地区ユースキャンプ及び交換報告書をプログラム及び奉仕イニシアチブ課に提出してください。これにより、ユースキャンプ及び交換ディレクトリに公式に追加されて、自身のキャンプや交換の機会が宣伝されます。

 

callout section

トップへジャンプ