新しいウェブサイトが間もなく登場!

LionsClubs.orgが装いも新たに、世界中のライオンズ奉仕を充実させる使いやすいツール満載のウェブサイトに生まれ変わります。

2018年10月下旬 全世界公開

メイン・コンテンツへジャンプ
Lions Clubs International Lions Clubs International
フッターへジャンプ

トップテン・ユースキャンプ及び交換委員長賞

トップテン・ユースキャンプ及び交換委員長賞

ユースキャンプ及び交換プログラム(YCE)の成功は、YCE 委員長を務める世界中のライオンズ会員による献身のおかげです。YCE 委員長は、青少年をグローバル市民に育てることが、将来世界がより平和で公正であるようにするために重要であると確信しています。旅行・活動・安全管理等の調整を行うだけでなく、YCE に参加する青少年と家族のメンターや信頼のおける相談相手としての役割も果たします。年1回のトップテン・ユースキャンプ及び交換委員長表彰は、YCE 委員長としての職責を超える責務を果たしたライオンズを称え表彰するものです。

下記受賞者は、世界各地の青少年の人生に前向なインパクトを及ぼし、ライオンズクラブを通じて平和と国際理解を育むというライオンズクラブ国際協会の使命を果たしたことに対して、国際理事会によって選ばれました。 

トップテン・ユースキャンプ及び交換委員長賞受賞者
(2017-2018年度の任期)

ベン・オーガスト氏
地区 27-D1
米国ウィスコンシン州
「キャンプ参加者とカウンセラーが協力して平和のシンボルを考えたことが最も印象に残っています。YCE の使命は文化の理解を通して世界を平和にすることですが、彼らはそれを PEACE(平和)という言葉で表していました」– ベン・オーガスト

マッティ・カーマン氏
地区 107 G
フィンランド
「彼の熱意が他の人々にも伝わり、このプログラムへの新しいクラブの参加につながりました。人々の間に平和と理解を育む、というビジョンを、彼は人々と分かち合ったのです」– エルッキ・ホンカラ 、2017~2018年度協議会議長

カミラ・カスティリョーネ氏
地区108 IA1
イタリア
「若者が年齢、宗教、性別や国籍を問わず1週間で赤の他人から友人になるのを目の当たりにして、私は YCE プログラムが人と人の理解を深めるきっかけになり得ると確信しました」 –カミラ・カスティリョーネ

マルゲリータ・ムッツィ氏
地区 108 1B3
イタリア
「若者が成長して異なる風習や習慣を共有していることを誇らしく思いました。この体験を活かして、彼らは視野の広い国際人になるでしょう。このプログラムは彼らだけでなく私たちも向上させてくれます」- マルゲリータ・ムッツィ

セルカン・デミラグ氏
地区 118K
トルコ
「ライオンズ・ユースキャンプ及び交換プログラムによって、参加者の間に末永く続く絆が生まれ、様々な国や文化をより身近に感じることができました」- セルカン・デミラグ

ケネス・ウン氏
地区303
香港
「海外からの参加者と香港、マカオのライオンズやレオ、ホストファミリーが良き友人になれたことは忘れがたい体験です。お別れ会では、さよならを言いながら涙をこらえきれない人もいました」- ケネス・ウン

カナイ カズオ氏
MD 333
日本
「YCE では世界中の若者が海外の様々な地域で地元の人々と触れ合って相互理解を深め、友愛と協力という国際感覚を身に着けることができます」- カナイ カズオ

ヤマウチ タテオ氏
MD 334
日本
「YCE キャンプを通じて、多様な環境で成長した若者が相互理解に努め、お互いの文化や習慣、言語に敬意を払うようになれば、若者の活動が世界平和の礎となるでしょう」- ヤマウチ タテオ

ヨシダ ヒロム氏
MD 335
日本
「知識という財産は単に楽しい[キャンプに参加する]だけでは得られませんが、楽しさと苦労の両方を人生で初めて経験することで参加者同士の絆が深まります。[若者が]社会で独り立ちする時、その経験が最大の財産となるはずです」- ヨシダ ヒロム

ナガイ ヤスタカ氏
MD 336
日本
「ナガイ氏はリジョンごとに YCE 研修を実施し、YCE 活動資金を設立することを目標とされました。彼は3つのリジョンで講師を務め、すべてのリジョンで研修が行われました。YCE 活動資金によって、クラブは資金が不足している時でも、YCE プログラムに取り組めるようになりました」– 大谷 博、2017~2018年度協議会議長

地区ユースキャンプ及び交換プログラム委員長を推薦してください!

すべての地区/複合地区 YCE 委員長に、トップテン・ユースキャンプ及び交換委員長賞の受賞資格があります。協議会議長および単一地区の地区ガバナーは、前年度のキャンプ及び交換期間に際立った働きをしたキャンプ及び交換委員長を推薦するよう奨励されています。本賞では、以下の点が審査されます。

  • グローバル市民を育成するという理想の実現に向けた並外れた貢献と献身

  • ユースキャンプ及び交換プログラムを通じて平和、国際理解および親善を推進

  • ライオンズのユースキャンプおよび/または青少年交換で受け入れまたは派遣した青少年の数

  • YCE プログラムに、斬新な方法で奉仕、青少年リーダーシップ、および/または他の LCI 青少年プログラムまたは LCI グローバル奉仕分野を取り入れた 

callout section

トップへジャンプ