ライオンズクラブ国際協会ライオンズ会員センター   ライオンズ・オンライン・ラジオ   |   ビデオ ビデオ

2018年1月1日から新クラブ申請は、MyLCIでのみ受け付けます。この変更は2016年10月に改定された理事会方針に従って実施され、これによりクラブ結成手続きが迅速に進められるようになります。ご質問がありましたら、NewClubs@lionsclubs.orgまでお問い合わせください。

メイン・コンテンツへジャンプ
Lions Clubs International Lions Clubs International
フッターへジャンプ

眼鏡リサイクリング・センター:オーストラリア

眼鏡リサイクリング・センター:オーストラリア

Lions Recycle For Sight Australia, Inc.
The Lions Centre
Lamington Drive
Redcliffe Queensland 4020
Australia

数多くの中古眼鏡を送る場合には、事前にセンターにご連絡ください。
宅配業者/輸送会社を使用する場合は、レッドクリフの住所宛てでお願いします。

オーストラリア郵便の場合は、次の宛先に郵送してください。

P.O.Box 3021
Clontarf MDC
Queensland 4019
Australia

センターの場所:

  • カブールチュア
  • レッドクリフ
  • ゴールド・コースト
  • ウッドフォード
  • メアリーバラ
  • ブリスベン

ご質問や眼鏡のご依頼は以下のいずれかにご連絡ください。 

Kenneth Leonard、OAM、JP(Q)、元地区ガバナー、委員長兼最高経営責任者
ChairmanR4S@lions.org.au
電話:61 7 32930993

Geoff Moor、会計
ggmoor@bigpond.com
電話:61 7 33856160

Kenn Stevens、GM Caboolture Centre
SecretaryR4S@lions.org.au

Pam McHardy、Maryborough GM Special Schools Centre(共同委員長)

この10年でLions Recycle for Sight Australia, Inc.は、オーストラリア郵便着払いサービスと、オーストラリアの1,000のライオンズ/ライオネス・クラブ及び日本の数百のクラブのおかげで、400万個近くの眼鏡を回収しました。同センターは世界中に350万個近くの眼鏡を発送しました。送付先にはアフリカ諸国、中東、インド、パキスタン、スリランカ、バングラデシュ、ネパール、クルディスタン、欧州のモルドバ、パプアニューギニア、東ティモール、中国を含む多数のアジア諸国、米国領サモア、バヌアツ、ソロモン諸島フィジー、ベトナム、ラオス、アフガニスタン、太平洋のインドネシア群島の小さな島々などが含まれます。

Lions Recycle For Sight Australiaプログラムはオーストラリア全土、日本及びマレーシアで運営されています。拠点は5か所あります。2か所はライオンズの管理者が担当し、3か所は矯正施設が自主管理しています。また、クイーンズランド州メアリーバラにはSpecia Schools Centreが新設されました。これらのセンターはすべて、リサイクルと研修を主とする施設です。法を犯した人々が眼鏡を処理するトレーニングを受け、スキルと労働倫理を身につけることは、彼らの社会復帰に役立ちます。

250個の眼鏡とサングラスの分類、選別、箱詰め作業に加え、センターではレンズ製造装置を1か所に設置していますが、まもなく3か所に増やす予定で、第三世界のニーズに奉仕できるよう規模を拡大しています。

最近プログラムにはオンライン処方箋メーカーと提携し、オンラインで販売した眼鏡1個につき無料で1個の眼鏡を提供する支援が加わりました。年間5,000個の新しい眼鏡が提供されると推定されます。現在プログラムではオーストラリアと日本から年間50万個の眼鏡が贈られており、クリーニングしてほぼ同じ数の眼鏡を世界中の団体に配布しています。

callout section

トップへジャンプ